blog

2月20日(月)@東京 旅館業経営者向け旅館を繁盛させる法大公開セミナー

Posted on 2017-01-05

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
■「旅館業経営者向け 【観光へき地・外国人観光客ゼロ】&【劣化設備】&
【人材不足】でも旅館を繁盛させる法大公開セミナー」です。
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

訪日外国人観光客数が2000万人を超える時代、旅館各社でも外国人宿泊客が
増えていることと存じます。
インバウンド集客を専門としたOTAに部屋を出せば、月に数名~数百名単位で
予約が入り、エリアによっては国内外の旅行会社からまとまった送客があるの
ではないでしょうか。
外国人観光客が来てくれるから何とか経営を維持できているという旅館も少な
からずあると思います。このような宿泊施設では、今後外国人宿泊客をいかに
増やしていこうか、増やした後は来館時・滞在時の対応をどうしようかと考えを
巡らしていらっしゃることとでしょう。

このような宿泊業界の時流に乗った恩恵を受ける宿泊施設が多い中で、全く
恩恵を受けられない施設もあります。

温泉地として日本人からの知名度すら無く、車で1時間圏内の観光名所も無し!
という具合で立地には恵まれず、施設で集客しようと思ってもここ十数年新規
設備投資は一切できずに儲けたお金は全て修繕に消えるといった有り様…
もちろん人材は多くの旅館と違わず、常に不足しており今年の年末はどうやって
乗り切ろう…と繁忙期の前にはいつも頭を悩ます日々。

このような決して恵まれているとは言えない状況下でも、売上目標3期連続達成!
年間平均稼働率70%弱!営業利益10%!という旅館様があります。

自館を取り巻く全ての環境で“逆風”が吹いているように思えても、
他館と比べて自館に強みや魅力が全く感じられなくても、日々諦めずに数字を
追いかけて、スタッフを味方に付けていけば繁盛旅館であり続けられる!
という事例を、南平台温泉ホテルの支配人にお話いただきます!

皆様のお申込みをお待ちしております!

◆◇◆開催概要◆◇◆
日時・・・2017年2月20日(月) 13時~17時
会場・・・アビタス 八重洲セミナールーム3
(東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント4F)
JR「東京」駅八重洲口徒歩5分、東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅
B1出口徒歩2分

お申し込みはこちらより
http://tourism-culture.co.jp/seminars/

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

RSS Feed  Posted in blog | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment